コードレス掃除機のなかでも評判のマキタCL107FDSHW。すでに購入してレビューしている人も多いですがいまさらながらレビューしてみたいと思います。

CL107FDSHWのスペックは?

まずはスペックを見てみたいと思います。

吸込み仕事率集じん容量バッテリ
パワフル:32
強:20 標準:5(ダストバッグ使用時)
ダストバッグ:500ml
紙パック:330ml
リチウムイオン
直流10.8V-1.5Ah充電時間約22分
バッテリ時間付属品質量(バッテリ含む/
ノズル・パイプ除く)
パワフル:約10分
強:12分 標準:約25分
抗菌パック10枚・ダストバッグ

・ノズル・ストレートパイプ・すきまノズル

1.1(kg)

本体価格は定価2万円ですが1万5千円程度で販売されているお店もあるようですね。

リチウムイオン電池を採用しなおかつ充電時間が22分ということで充電時間の短さが魅力です。さらに軽量で扱いやすい、紙パック式でお手入れの手間が少ないのが特徴ですね。

開封してみる

CL107FDSHWは付属品が少ないのもありますがコンパクトな箱に収納されています。

全てのパーツを並べてみます。本体、ヘッド、紙パック10枚、バッテリ、充電器、説明書、ストレートパイプ、すきまノズルといった内容になっています。

スポンサードサーチ

充電器がすごい!

マキタは家庭ではなく業務用で使われる製品を製造していることもあって充電器とバッテリもすごいです!!

充電器は充電前・冷却中・充電中・80%充電・充電完了・充電不可とバッテリの状態を教えてくれます。バッテリーを冷却する機能まで備わっているのはさすがですね。ファンが回っているのか少し音が大きめですが、充電時間は約22分と他のコードレスクリーナーに比べて圧倒的に短いです。

使用時間はパワフルで10分・強で12分・標準で25分と特筆すべき程ではありませんがこの短時間で充電できるのでバッテリが切れてもそれほど困らないかも!

バッテリ保存時に端子を保護するためのカバーまで付いています。

別売りの大容量モデルを買えば約60分間の充電でパワフル27分・強32分・標準67分の運転が可能です。

また、バッテリはインパクトドライバなど他のマキタ製品でも使用することができます(使用可能機種はよく調べてから購入してください。バッテリが10.8Vですから同じ10.8Vの製品で使用できるかと思います。)。日曜大工をする人にはいいかもしれません。

ちなみにバッテリは持ち手の裏側に差し込むようになっています。軽いのでほとんど負担に感じません。

集じんは紙パック式

CL107FDSHWは紙パック式のクリーナーです。

紙パック10枚が付属しますが、これとは別にダストバッグが付属します。

洗って繰り返し使えるのが特徴ですが、粉状の細かいものを吸うと目詰まりして吸引力が落ちそうです。ランニングコストが抑えられるのは良いですが、水洗いする手間もありますし、大き目のゴミを吸う場合以外は紙パックがいいかもしれませんね。

※紙パックとダストバッグはどちらか1つを選択して使います。両方を同時に使用することはできませんので注意してください。

紙パックはネットだと10枚入りで430円~480円程度で売られていて経済的です。

紙パックを接続するストッパーはスポンジが付いていて密着性が高められています。隙間からゴミが逃げにくいのは助かりますね。

紙パックをセットした状態です。

紙パックをストッパーにセットした上で差し込むだけなので非常に簡単。取り外す際も上に引っ張ればすぐです。

吸引力は?

吸引力の前にまず操作方法ですが、電源ボタンは取っ手の付近にあり、2つのボタンで操作をします。

強→パワフル→標準と書かれたボタンを押すと電源が入り、押すごとにモードが変わります。

切るときは切ボタン。わかりやすいですね。

また、LEDライト(写真中央下部分)も搭載されています。これがわりと明るくて暗いところを掃除するのに役立ちます。

吸引力は動画を撮りましたのでご覧いただきたいと思います。

ジョイントマット、畳マット、カーペットの上に古くなった小麦粉を撒いて吸わせてみました。モードはパワフルモードです。

ジョイントマットは問題なく吸えましたが、畳マットとカーペットはちょっと苦戦しています。回転ブラシが無いからかも。

他の方のレビュー動画では小麦粉ほど細かいものでなければマットの上でも吸えているようですので、どんなゴミを吸うかで購入を判断するのも一手です。

こちらがヘッドの裏側・ストレートパイプとすきまノズルです。

ヘッドの裏側は至ってシンプル。毛の長い絨毯の奥に入り込んだ細かいゴミはちょっときついか?

別売りでじゅうたん用ノズルがありますのでこれを使ってみるのもいいかもしれませんね。

スポンサードサーチ

その他取り回しなど

本体は1.1kgのスペックどおりめちゃくちゃ軽いです。かなり軽快に動かせるので、お手軽度はかなり高いでしょうね。ヘッド回りは特別なところはありませんが稼動範囲も広いです。

手軽に取り出して手軽に使えるといった面ではトップクラスではないでしょうか。

こんな人におすすめ

個人的にはマキタCL107FDSHWはこんな人におすすめです

  • フローリングやクッションフロアの掃除がメイン
  • 充電時間が短いものがいい
  • シンプルなコードレスクリーナーがいい
  • 性能が良くてもそんなに高くないものがいい
  • とにかく手軽に!