/*アドセンス確認*/

2020年AQUAからAQC-HF500登場!犬や猫といったペットの毛におすすめ!?

2020年5月31日

コードレス掃除機はラインナップが少なかったAQUAですが、今回スティックタイプのコードレスクリーナーを発売するとの発表が行われました。

型番は「AQC-HF500」。

情報によると、どうやら他の掃除機には無い面白い機能が搭載されているようで

  • ヘッドはブラシとラバーからなる二重構造の「ハイブリット回転部」
  • カーペットや布製品に対応する「ケトリゴム」

を採用しているとのこと。ブラシへ毛が絡むのを抑制しつつ、しっかりとカーペットやソファからゴミを吸い取れるのがウリのようです。

公式サイトをチェックしてみると「ペットと暮らすあなたのためのクリーナー」との表記が。毛絡みを防止しつつ毛を取るというのはペットを毛を意識した構造だったようです。

ハイブリット回転部の構造は?

公式の動画があったので貼り付けておきます。

回転ブラシは青い毛のほかに緑色の薄いラバーが見えます。これがハイブリット回転部でしょう。

そしってケトリゴムは回転ブラシの後方に配置されています。回転ブラシでペットの毛を掻き出しつつ、このケトリゴムでキャッチするようです。これは確かに普通の掃除機よりもペットの毛が取れそうです。

ちなみに「起毛布」という別のパーツと交換することができ、起毛布はフローリングの掃除に活躍するようです。

道具無しでスッとスライドさせて交換することができ、交換の手間のことも考えられています。ただ、ワイドケトリゴムはフローリングでは使えないらしく、カーペットからフローリングに移るたびに取り換えるのはちょっとめんどくさいかも。

大型LEDランプで電池残量がわかりやすい

手元には大きめのLEDランプが搭載されていて、電池の残量と運転モードが視覚的にわかりやすく表示されます。ヘッドにもLEDランプを搭載。

ソファの下など高さの無い場所も掃除できるフルフラット設計も便利そうです。ヘッドは左右90°に曲がるとのこと。

収納時は本体を取り外してパイプに引っかけるスタイル。

AQC-HF500の基本スペック

本体寸法 ハンディ幅88㎜×奥行き155mm×高さ454mm
本体寸法 スティック幅254㎜×奥行き206mm×高さ1080mm
質量2.3kg(本体・延長パイプ・フロアヘッド合計) ハンディユニット1.3kg
集じん容量0.28L
充電時間約4時間
連続使用時間強・約8分
標準・約22分
弱・約34分
付属品ワイドケトリゴム・ミニケトリノズル・2Wayノズル・スキマノズル・電池・充電アダプター・壁掛けホルダー・お手入れブラシ・収納バッグ
カラーシャイニーライムグリーン・ベネチアンレッド

質量は2.3kgと特別軽くはないです。特別重いわけでもありませんが。

ペットの毛を吸うことを想定しているので、集じん容量はそこそこ欲しいところですが、0.28Lとなっています。コードレススティックサイクロンとしては標準的かやや多いぐらいでしょうか。ちなみに日立のらくかるスティックは0.15。ダイソンV7Fluffyは0.54です。軽さをウリにしているモデルよりは多いぐらいの感じでいたらいいでしょう。

充電時間は約4時間で標準的なところ。

運転時間は標準が22分なのでもうちょっと欲しいかなと思ったりします。弱が34分なので弱モードにどのぐらいの吸引力があるのか気になるところです。

付属品について

付属品ですが、付属品一覧にワイドケトリゴムとあるので標準で起毛布がセットされているということでしょうね。きっと。ワイドケトリゴムは2個付属で消耗した場合は取り換えることができます。

ミニケトリノズルはソファなどの掃除に便利そうです。説明書を確認したところ、こちらにはミニケトリゴムが取り付けられているようです。予備が1個付くのがありがたいです。

電池は取り外しができ単体で充電ができるので掃除機を見えないところに収納して充電だけすることができます。

壁掛けホルダーも付属するのでどうやら壁掛けもできる模様。

付属品を収納できるバッグも付属するようで、お手入れブラシなどの紛失防止に役立ちそうです。

カラーは2種類から

カラーはシャイニーライムグリーンとベネチアンレッドの2種類となっています。

サイクロン部はどうなってるの?

サイクロン部分についてはメーカーサイトで詳しく解説されていませんが、説明書の図を見てみると、最終的に丸いフィルターでゴミを受け止める構造になっています。

分離性能自体は特別優れているわけではないでしょうが、この丸いタイプのフィルターは水洗いしたときにゴミが落ちやすいので個人的には悪くないとは思います。

ペットのいる家庭は要チェック

ケトリゴムの効果がどのぐらいか使ってみないとこにはわかりませんが、形状からすると他のコードレス掃除機よりもきっちりペットの毛を取ってくれそうです。

メインの掃除機とは別に買って、カーペットやソファに付着したペットの毛専用として使うのが便利かもしれません。ペットの毛に悩んでいる家は要チェックです。

スポンサーリンク

当サイトでレビューした掃除機一覧を見るにはここをクリック