/*アドセンス確認*/

シロカから軽量クラスでは吸引力最高レベルの掃除機SV-S251が登場

シロカから最軽量クラスのコードレススティッククリーナーが登場するようです。型番はSV-S251。

この掃除機は何がウリなのかというと重量。スティック時の重量が0.9kgで業界最軽量クラスとなっています。そして軽いながらも軽量掃除機としてはクラス最高レベルの吸引力があるということです。

クラス最高レベルといいますがどんなクラスの掃除機なのかというと

11.1V以下のリチウムイオンバッテリーを搭載し先端部可動式で1kg以下のコードレススティッククリーナーでパワーブラシレスモデルクラスとして(2020年1月時点 当社比較試験による)

https://www.siroca.co.jp/living/wirelesscleanerslim/index.html

という条件のもとで最高レベルということだそうです。先端部可動式というのは回転ブラシが搭載されているということなのでしょうか。

メーカーサイトを見ても説明書をチェックしてもヘッドの裏側の写真が見当たらないので断言はできませんが、回転ブラシが搭載されていてこの重量ならば画期的ですね。

こうしたハンディクリーナーに延長パイプをつけたものだとシャークのW30Pや

パナソニックのMC-SBU1F

を思い出すのですが、どちらも回転ブラシは付いていないのでSV-S251に付いているとしたら「シロカやるやんけ!」って感じです。

SV-S251のスペックをチェックしてみる

まずはスペックをチェックしてみたいと思います。

本体寸法 ハンディ幅6.5㎝×奥行き7㎝×高さ37㎝
本体寸法 スティック幅21.5㎝×奥行き16.5cm×高さ105.2cm
質量0.9kg(本体・延長パイプ・フロアヘッド合計) 本体は0.86kg
集じん容量0.14L
充電時間約3時間
連続使用時間強・約10分
標準・約25分
付属品充電アダプター・すき間ノズル・ブラシ付きノズル

ハンディとして使用するときは0.6kgとさらに軽量です。充電時間は3時間で標準的な充電時間といえそうです。

連続使用時間は最大で25分ですが、最軽量クラスということを考えるとまあまあだと思います。

メインとして使えるのか

メインとして使えるかどうかという話なのですが、広めの家だとちょっと厳しいんじゃないかという個人的見解です。

「クラス最高レベルの吸引力」を名乗る条件として

11.1V以下のリチウムイオンバッテリーを搭載した・・・

という条件がありますが、11.1V以下の掃除機だとこれまでの経験上メインでは厳しいかなという感じ。回転ブラシが付いているとはいっても所詮はハンディタイプに延長パイプを取り付けたという感じですし。

立ち位置としてはスティック時1kg以下でヘッドに回転ブラシが無いモデルよりは吸引力があるけどシャープEC-AR3SXや日立のPV-BFL1といったスティック時1.4~1.5kgのコードレス掃除機にはとうてい叶わないといったところだと思います。

1人暮らしでフローリングとかだったら何とかなるかもですがメインとしては厳しいと思います。

やはり軽量を活かしてサブ機としての使用がメインになるかと。

スポンサーリンク

当サイトでレビューした掃除機一覧を見るにはここをクリック