/*アドセンス確認*/

Roomie Tecはどこの国の会社?掃除機のラインナップは?

Amazonで見かけるわりとおしゃれなデザインのコードレス掃除機。

なんだかエレクトロラックスの掃除機に似てるなーと思って会社を見てみたらROOMIE TECという名前でした。

「ROOMIE TEC」も最近よくある中国系のブランドなのかなあと思って検索してみたら公式サイトを見つけました。

ROOMIETECの公式サイトはこちら

英語のサイトですが、企業の概要ページの文章を日本語翻訳してみると・・・毎年200万台以上の家電製品を出荷し、18年以上の経歴があるようです。

また、エレクトロラックス等のブランドでの実績もある的なことが書かれています。エレクトロラックスに掃除機を供給していたということでしょうか・・・どうりでデザインが似ているわけだ。

また、自社工場で設計製造を行っているため、品質管理が万全的なことも書かれています。工場に発注して掃除機を製造している多くの中国ブランドとは一味違うようですね。

所在地は何処?

所在地ですがカスタマーサービスのページを見ると・・・

22 WELLESLEY ST E
TORONTO, ON
M4Y1G3
CANADA

https://www.roomietec.com/customer-service

と、オフィスはカナダにあるようです。

アマゾンROOMIETECの出品者プロフィールを見ると・・・

電話番号も北米コードの+1 416・・・という番号があります。+1が北米のコードで416がカナダのトロントの番号なのでカナダの会社ということで間違いなさそうです。

製品はどうなの?

掃除機以外の製造も行っているようですが、アマゾンで購入できる掃除機は2019年末現在は2種類のようです。

2in1タイプ Vincent SL587

さきほども写真を載せた2in1タイプのコードレスクリーナーです。状況に応じてハンディタイプとスティックタイプを使い分けできるのは便利ですが真空度は7500Pとやや控えめ。ハンディに分離できるのでその分モーターやバッテリーに制約があるのだと思います。

ヘッドには電動の回転ブラシが搭載されているのでまったく吸わないということは無いと思います。

一応サイクロン式ということになっていますが、最終的にはモーター手前のフィルターでゴミを受け止める構造っぽいです。これはまあ仕方ありません。

ハンドルを折りたたんで充電ベースにコンパクトに収納できるところはやっぱりエレクトロラックスのエルゴラピードシリーズにそっくりです。

吸引力重視よりもハンディとしても使える手軽さを求める人用でしょう。

充電時間4時間で運転時間は30分となっています。エコモード・ターボモードがあるようですが、おそらくエコモードの運転時間でしょう。ターボモードはどのぐらい持つのか記載されていません。

Roomie Tec 掃除機 コードレス スティッククリーナー, 超軽量 サイクロン, 充電式 LED ライトをアマゾンでチェック

スティック型サイクロン 日本限定 Elite

こちらはスティック式のコードレス掃除機で日本限定の商品です。さくら色のカラーが特徴的。

商品ページを確認するとわかるのですがハンドル部分が上下に稼動するようになっていてテーブルや棚の下を掃除する際に体を曲げることなく掃除ができるのが特徴です。実際は少し体を曲げる必要はあるでしょうが他の掃除機にくらべると楽そうです。

自立構造もウリにとしているようですが、写真を見ると本体を延長管から取り外した状態で置いているので・・・うーん、本体部分を外さないと自立できないのかな。どうなんだろうといった感じ。収納時は壁掛けにできるようです。

サイクロン部分は当然フィルターあり。スポンジフィルターとHEPAフィルターでゴミを受け止める構造になっています。

ヘッドについては詳しい解説はありませんが、電動の回転ブラシを搭載していると思われます。

真空度は9000Paと特別高いわけではありません。重量も2.4kg特別軽いわけでもなし。

充電時間4時間で運転時間はエコモードで35分、強モードで16分間となっています。

さくら色のカラーとハンドル部分以外は特別優れている印象は無いのが正直な感想です。この2点がよっぽど気に入ればといった感じの掃除機です。

Roomie Tec スティック型 掃除機 コードレスをアマゾンでチェック

スポンサーリンク

当サイトでレビューした掃除機一覧を見るにはここをクリック