パナソニックの軽量コードレス掃除機MC-SB30Jが登場!

2019年9月29日

パナソニックから新モデルのコードレス掃除機、パワーコードレスMC-SB30Jが発表されました。

ぱっと見のデザインはこれまでのパワーコードレスシリーズのMC-SBU830JやMC-SBU530Jともデザインが違い、ややスタイリッシュな印象です。

スペックをまとめてみると・・・

MC-SB30JMC-SBU830J MC-SBU530J
吸込仕事率100W~約20W205W~約10W140W~約10W
本体質量スティック時1.6kg/本体1.1kgスティック時2.4kg/本体1.8kgスティック時2.4kg/本体1.7kg
集じん容積0.150.2L0.1L
本体寸法スティック時:幅220×奥行182×高さ1106 mm
本体:幅93×奥行182×高さ387 mm
スティック時:幅240×奥行218×高さ1140 mm
本体:幅96×奥行218×高さ473 mm
スティック時:幅252×奥行190×高さ1131
mm
本体:幅107×奥行190×高さ407 mm
運転時間HIGH:6分
ON:約20分
ON(すき間ノズル使用時):約25分
強:約6分
自動:約23~50分
ロング:約60分
ロング(ブラシ未回転):約90分
強:約6分
自動:約9~25分
ロング:約40分
ロング(ブラシ未回転):約60分
充電時間約3.5時間約3時間約3時間
充電方式充電アダプター充電台/充電アダプター充電アダプター
付属品すき間ノズルペタすき間ノズル/すき間ノズル/ふとん清潔ノズル/ロングホースペタすき間ノズル/ブラシ付きすき間ノズル/ふとん清潔ノズル/3段伸縮ロングすき間ノズル
ノズルタイプ小型軽量パワーノズル 小型軽量パワーノズル(軽量素材使用)ガバとりパワーノズル

といった感じです。

これまでのパナソニックのコードレス掃除機にくらべて圧倒的に軽いところが特徴です(日立のラクかるスティックラクティブエアよりは重いけど)。

その分運転時間や吸込仕事率は劣りますが軽さとのトレードオフと言えるでしょう。

新型の小型モーターで吸引力を両立?

パナソニックの公式サイトによると、特徴の1つとして新小型モーターを採用することで軽量かつパワフルさを両立しているそうです。

軽量化の影響か運転時間はHIGHで約6分、ON(通常モードにあたるモード?)で約20分とそれほど長くありません。あとは充電時間も3.5時間と30分ほど長くなっています。

小型軽量パワーノズル

小型軽量パワーノズルはヘッドの前方のパーツがかなり薄くなっていて回転ブラシが壁際に届きやすくなっています。

スポンサーリンク

壁ピタゴムで立てかけ充電

本体の裏側には壁に立てかけた時に滑りにくいように壁ピタゴムが付いています。

最近のコードレス掃除機は滑り止めのゴムが付いている機種がほとんどなのでパナソニックだけが特別というわけではありませんが、あったほうがよいのは間違いないでしょう。

サイクロン部のフィルター

サイクロン掃除機ということでサイクロン部分のフィルターも気になるところですが、公式サイトの画像を見る限りではサイクロン部はフィルターレスではないようです(フィルターレスだったらめちゃくちゃアピールするだろうし)。

円筒状のメッシュパーツを抜けたら最後はプリーツフィルターでゴミを受け止める構造になっています。本体の軽さを考えたら、まあこれはしょうがないかな・・・といった感じです。

総評

印象としてはシャープのラクティブエアや日立のラクかるスティックよりも吸引力を重視しつつ、軽さも兼ね備えたモデルかなといった印象です。

ラクティブエアやラクかるスティックは使ったときに「めっちゃ軽い!」という印象はありましたが、その分やっぱり吸引力は多少犠牲になっているなという印象を持ったのでMC-SB30Jはうまいことバランスが取れているといいなと期待がかかります。

運転時間が最大で約20(ヘッドを取り付けた場合)とやや短いのですが、広いうちでもなければこれで事足りることもあるでしょう。

レビューが出るまでは実際の性能は未知数ですが「軽い掃除機がいいけど吸引力もある程度欲しい」という人は検討してみたいモデルです。

スポンサーリンク