アイリスオーヤマ KIC-SLDC4の口コミ 小回りが利く!性能は値段なりか

2018年4月19日

近年は各メーカーからコードレスのスティッククリーナーが多数登場していますが、アイリスオーヤマからも発売されています。

KIC-SLDC4は使い捨てダストパック式であること、本体質量が1.2kgと軽量であること、価格が有名メーカー品と比べて安いことなどが特徴です。

使い心地が気になるところですが口コミをいただきましたのでご紹介します。

稼働時間が長く小回りが利く掃除機

私は独り暮らしをしており、マンションに住んでいます。すでに掃除機は持っていますがちょっとしたゴミを吸うのにコンパクトな掃除機が欲しくてこのアイリスオーヤマのKIC-SLDC4を購入しました。

吸引力

使ってみた感想なのですが4LDKのマンション内でも十分に掃除できる位バッテリーは持ちます。吸引力の方は誇りは取れるのですが10円玉くらいの重さのゴミは吸い込むことが出来ないので優先式の掃除機と比べると明らかにパワー不足です。

騒音やメンテナンス性

騒音の方はモードにより音が変わり、ターボモードだとかなりうるさく地下鉄並みにうるさいです。

手入れの方法ですがフィルターは紙パックを交換するのですが紙パックを収納する場所の詰めが甘く紙パックが外れていたりすることがありかなりメンテナンス性は悪いです。

使ってみた気づき

実際に使ってみると軽いはずなのですが、持つ所がバランスが悪くバッテリーとかで重い設計であるためか重く感じます。小回りは効きますが重いためハンディークリーナーなのにハンディータイプではないように感じました。

通常の掃除機のほうが持つ所が軽く良く吸いますが、ちょっとしたゴミに気付いたりちょっとした汚れを吸う分に使用するには十分なパワーとバッテリーの持ち時間だと思います。

センサーの性能はいまひとつ

この商品の良い所は小回りの効きと稼働時間の長さなのですが、やはり重いために小回りが良くても手首が疲れてくるので減点対象になります。ゴミをセンサーで感知してパワーを調整する機能があるのですがセンサーの性能はちょっとどんくさい様に感じ、埃が取れているのにランプが点灯してパワーを上げたりすることがありました。

センサーでごみがあるかどうかを判断する試みは良いですがまだまだ改良の余地がある商品です。

ヘッドなど

アタッチメントについてもサイクロンストリームヘッドが付いているだけでこのヘッドの性能も良いとはいえません。ホームページでは埃を強力に気流で吸い込むようなことが書いてありますが、パワーにロスがあり気流が漏れているように感じました。

他には隅っこの掃除をしたいときに使うノズルも付属していないのでフローリングの隅の埃は掃除しにくかったです。立てておくことが出来るアタッチメントがあるので場所を取らないのは良い点ですが、やはり、パワー不足である点と重さアタッチメントの種類の無さをこの掃除機の良い点と比較してしまうとどうしても減点対象の商品になってしまいます。

パワーの自動調整も良い点ですがパワーもまちまちでオートより手動で掃除したほうが良くバッテリーの消費も抑えられるので別にオートパワー機能は入らないように感じました。

総評

私、個人でこのアイリスオーヤマのKIC-SLDC4を評価すると30点くらいが妥当に感じます。改良をするとしたならパワーと重さのバランス取りを重点にするとよい掃除機になるように感じます。後、アタッチメントを充実させて色々なところの掃除に役立つ、フローリング掃除だけで終わらない掃除機にして欲しいです。

 

兵庫県 ネイサン

価格なりであることを認識して

1.2kgと軽量ではありますが重量バランスから数値ほどの軽さは感じないようですね。吸引力等の面を考えてもパナソニック等の有名メーカーの商品と比べると性能面では厳しいかもしれません。

価格は1万円台半ばなので「細かい使い勝手はなくてもいいから安く!」という人や「サイクロン式じゃないコードレスクリーナーが欲しい」という人は検討してみてもいいかもしれません。おすすめポイントは小回りが利く点でしょうか。

ヘッドには回転ブラシが付いていないようなのでフローリングメインの人向けです。

稼働時間は標準:約20分・ターボ:約9分・自動モード:約30分となっています。

充電時間は約3時間。

 

スポンサーリンク

当サイトでレビューした掃除機一覧を見るにはここをクリック