/*アドセンス確認*/

紙パック派の意見その2 紙パックのほうが慣れている&そのほか意見

2020年6月1日

紙パック式掃除機派の意見第二弾です。紙パック派はどんな点をメリットに感じているのでしょうか。

やっぱり慣れている紙パック掃除機がいい

ある日突然、それまで使っていた掃除機が動かなくなりました。
掃除機は毎日使うものということで、すぐに新しい掃除機を購入しました。
買い換えたのは日立のCV-PW9の紙パックのものです。
サイクロン方式も気にはなっていたのですが、職場で使用している掃除機がサイクロンで、意外と早いペースでゴミを捨てないといけないところに手間を感じていたため、自宅のものは今までと同じ紙パック方式のものにしました。
紙パックもサイクロンも掃除機内にたまったゴミを捨てるのは簡単なのですが、紙パックの方が中のゴミが空気中に舞うことが少ないような気がします。
現在は、紙パックも純正品以外の安価なものも多いのでそちらを利用しています。
今度買い換えるならサイクロンかと思ったりもしますが、やはり慣れている紙パックのものにしそうな気がします。

大阪府 きき

管理人のひとこと

掃除機を使う上で慣れているというのは意外と大きなポイントなのかもしれませんね。サイクロン掃除機でも使っていれば慣れていくのでしょうが。

紙パックは安価なものを使用されているとのことですね。吸えればそれでいいという人はもんだいありませんが、きちんとスペックどおりの性能を発揮させたいという人は純正品を使いたいところですね。

ワンルームなら安価な紙パック掃除機で十分なのかも

私は紙パック派です。

先日長年自宅で使用していた掃除機(紙パック)が突然壊れてしまい、新しいものを買う必要があったのですが、最寄り駅の電気屋で吟味していると、目についたのがサイクロン掃除機でした。

その静音性といい、吸収力といい大変魅力的に映ったのですが(実際店員さんもオススメでした)、しかしながらやはり価格が全体的に高価で、ワンルームの独身男性にとってはその性能を充分に発揮してやれないのでは、という懸念も手伝って従来通り国内製紙パックの安価な価格帯のものに落ち着きました。

以来特に不満もなく使用しております。当然慣れというアドバンテージもありますし、今後も余程のことが無い限り紙パックタイプの掃除機でいいなと考えています。

千葉県 マイルス・ダイソン

管理人のひとこと

サイクロン機とくらべると紙パック掃除機のほうが安い傾向にありますよね。初期投資を抑えたい人は安い紙パック掃除機に目がいってしまいます。

ワンルームでお暮らしのようなのでそうした環境では低価格帯の紙パック掃除機で十分事足りるのかもしれません。目に見えるごみが吸えればそれで十分という人がほとんどでしょうし。

安いのでアタッチメントや捕集率、排気のきれいさでは高級機に負けてしまいますが、吸えればいいと割り切れればそれもありだと思います。

やっぱり紙パック掃除機のほうが楽ちん!?

数年前に、三菱のLAQURLIAIR(TC-C3ZH)という掃除機を購入し、今も使用しています。
それを購入する前は、メーカーも聞いたことのないような、スタンド式のサイクロン掃除機を使っていました。すぐにゴミを吸わなくなってしまうような掃除機だったので、買い換えました。
ずっと紙パックではなく、サイクロン派で、特にこれといったトラブルもなかったのですが、正直毎回のゴミの取り出しとフィルターの目詰まり、掃除機内の清掃が面倒だな~と感じていました。
実家の掃除機が紙パック式だったのですが、ある日実家に帰った際に、掃除機をかけたら、ちょうど紙パックの交換の頃で、交換してみたら、楽!と感じました。
しかもサイクロンより吸引率が良い気がする…。
毎回毎回掃除の後に吸引率が悪くなっている気がして掃除機内を清掃する手間にくらべたら、毎回変えなくてよい、紙パックのほうが時短にもなるしお得だし楽だし、いいのではないかと考えるようになりました。
型落ちしたら紙パック生産中止とかになるのかなぁ、と、少し不安はありますが、今度購入するときは紙パックにしようと考えています。

神奈川県 掃除きらいな嫁

管理人のひとこと

サイクロン掃除機は始めは目新しさで掃除が楽しくなるかもしれませんが、そのあとのお手入れがだんだんと苦になってくるという人が結構いるかもしれませんね。(逆に苦にならない人もいるので人それぞれですが。)

久々に紙パック式を使って楽さを実感されたということで、そういう人は紙パック掃除機がいいのかも。気になる紙パックの生産も大手メーカーのものならそれほど心配は無いと思うのですが。

本体が安くてパックもいろいろ選べる紙パック式がいい?

サイクロンも使って居た事が昔あったのですが、どうも吸う力が弱いのかフローリングの表面の目に見える埃さえ取りきれて居ない事が多かったです。
その時はまだ紙パック式の掃除機も持っていたので較べてみましたが紙パック式の方が遥かに綺麗に吸い込んでいました。

回りの友人達の間ではダイソンの掃除機が流行っていましたが割りと調子が悪くなりがちらしく頻繁に部品交換や修理に出したりしていたので個人的にはサイクロン式全般に良いイメージがありません。

紙パック掃除機は昔からありますので機種によっては数千円から基本的な機能のみのシンプルなのが1万円せず買えますし、モーターの強さもちゃんと確認して買えば吸う力も問題無いですし紙パックも純正以外の安い物もありますし、機能を優先するなら純正を使えば良いです。

なので私は紙パック式しか買う気は無いです。

兵庫県 おにやんま

管理人のひとこと

紙パック派のおにやんまさんからのご意見です。吸引力に関しては個々の掃除機でいろいろありますが、本体の価格についてはやはり紙パック式が有利かなと思います。

(最近では安いサイクロン掃除機も多数出ているようですね)

紙パックも安い各社共通品は性能に疑問が残りますが、安くてとりあえず吸えれば良いと割り切って安い掃除機と組み合わせて使うという方法もありですね。

ほこりが舞わない、昔か紙パックを使っていた人には使いやすい。といったメリットもあります。

割れた食器など欠片を吸い込むなら紙パック式?

テレビのCMを見てサイクロン式の掃除機が良く吸い取ってくれそうでいいな~、とは思っていますが、それでも私は紙パック派です。

サイクロン式はごみ捨てが楽で水洗いをして清潔を保てる、と言いますが、掃除機で吸い込むごみって、乾いたごみや埃だけではありません。

その家庭によるとは思いますが、少なくとも我が家はちょっと湿ったごみなんかも掃除機で吸い込んだりしています。また、食器を割ってしまった時、細かい欠片を吸い取るのにも掃除機を使っています。

そんなごみを吸い込んだ時は、サイクロン式だとごみ捨てが手間になると思います。水洗いをするのもちょっと躊躇してしまいそうです。そして、サイクロン式は重そうなイメージがあります。
以上のことから、私は紙パックが使える充電式のスティック掃除機(マキタの30/15ターボ)を使っています。

吸い込む威力はサイクロン式には負けますが、重くないので手軽に使えて重宝しています。紙パックの収納部分が小さめなのですぐに一杯になってしまいますが、こまめに取り替えられて清潔を保てると、プラスに考えています。多分、我が家はこれから先も、スティック式の紙パックタイプの掃除機を使い続けると思います。

埼玉県 あーすけ

管理人のひとこと

サイクロン掃除機の口コミで欠片などを吸い込むとクリアビンに傷が付くという心配があります。そうした点を考えるならば紙パック掃除機のほうが有利ですよね。

清潔さに関しても、水洗いできるとはいっても、パックごと捨てられる紙パック掃除機にくらべると負けてしまうところがあるのかもしれませんね。

フローリングを掃除するなら紙パック掃除機のほうがいい?

掃除機は断然紙パック派です。
というのもよくCMに出てくる某掃除機メーカーのサイクロン掃除機を買ったのですが、ぜんぜん吸引力がなくて掃除に困っていたからです。
あれだけ派手に宣伝していてこんなもんなの? と広告不信になりそうなくらいに。
結局前の掃除機を使っています。
聞く所によるとカーペットの家だとあの掃除機も結構使えるらしいのですが、全面フローリングの我が家には役に立たなかったみたいです。
フローリングの家でサイクロン掃除機を使う方はよく調べてから買ったほうがいいですよ。
あの期待はずれな掃除機のせいで、私は紙パック派です。今はホースの古い掃除機を使っていて、もう一つMakitaの業務用掃除機があります。Makitaのほうは業務用だけあってパワフルです。

大阪府 ろけっと

管理人のひとこと

ダイソンの掃除機はフローリングに弱いと言う人がいるそうですが、実際のところどうなのでしょうね。管理人が使ってみたときは弱いとは思いませんでした。

じゅうたんをよく使うヨーロッパからやってきた商品ですからじゅうたんに強そうではありますが・・・

また、サイクロン掃除機はヘッドの真下に吸引力を集中していて左右や前後の吸引力は弱いという話は聞きますが、それで部屋の隅のほうのゴミが取れなかったというわけではないのでしょうか。気になるところです。

個人的にはサイクロン掃除機だからといってフローリングに弱いということは無いと思うのですが、同じサイクロン掃除機でも吸引力はさまざまでしょうから、個々の性能を調べて購入するとまた違った結果になるのかもしれません。

虫が苦手な人は姿を見ることが無く捨てられる紙パック掃除機

私は紙パック掃除機を使用しています。
我が家には1階用、2階用の、2台の掃除機がありますが、共に紙パックです。
今年の初めに掃除機が壊れ、購入することになりました。
紙パックの掃除機を買うとほぼ決めていましたが、電気屋さんでサイクロン式の掃除機についても話は聞いてみました。
サイクロン式は吸引力はすごいが、その状態を保つには、使ったら必ずフィルターを掃除することが大切だと言われました。
我が家には小さい子供もいるし、私も忙しく、少しでも余計な時間を取られたくないと思っています。
また、私は虫が苦手で、どうしても退治できないときは、掃除機で吸うことがあります。
その点でも紙パック式なら、その虫を見ることなく紙パックを処分するだけで済みます。
以上のことから、私は紙パック式の掃除機派です。

神奈川県 とくめいさん

管理人のひとこと

紙パック式掃除機ならば虫の姿を見ることなく捨てることができるというのはなるほどなと思いました。

確かに虫が苦手で姿を見るのもいやだという人はサイクロン式より紙パック式のほうが向いていそうですね。サイクロン部でぐるぐると虫が回るのは確かにあまりみたくないかも・・・サイクロン式だとダストボックスに直接虫が触れてしまうのも気になるところですね。

あとは虫を吸うたびに紙パックを捨てていたらコストが掛かるのでそこをどう判断して使うかでしょうか。

スポンサーリンク

当サイトでレビューした掃除機一覧を見るにはここをクリック