木曜日, 7月 18, 2019

パナソニックMC-JP820Gが登場!MC-JP810Gとの違いは?

パナソニックのJコンセプトシリーズ。3万人もの家電調査から生まれたシリーズだそうですが、キャニスター型掃除機の新型が登場しました。 その新型MC-JP820Gは業界最高水準という2.0kgの本体がウリ。ホース・延長管・ノズルを合計した重さも1.3kgと軽量仕様です。 この他、目に見えないゴミも検知してくれるクリーンセンサーや親子に分離するノズルなども特徴となっています。 MC-JP820GとMC-JP810Gは何が違うの? 新モデルとして登場したMC-JP820Gですが1つ前のモデルJP810Gから何が変わったのかというと、スリムホースです。MC-JP820Jではホースの内径が4mm細くなり、新素材のスリムホースになったことでしなやかさも約25%アップしました。

シャープラクティブエアパワーEC-SR3SXが新登場!弱点のパワーを補えた!?EC-AR3SXとの違いは?

この間、シャープのラクティブエアの新型であるEC-AR3SXが発表されたと思ったら今度はさらに「RACTIVE Air POWER」なるシリーズが発表されました。 パワーが上がった? EC-SR3SXとEC-SR3Sの2機種が発表されましたが、最大の特徴は25.2Vという高電圧のバッテリーと大風量高圧3Dファンモーターによってパワーが上がっているという点。 5秒間だけパワーを上げるフルパワーモードではEC-AR2SXに比べて1.5倍の吸引力を発揮するそうです。

日立PV-BH900Gが新登場!PV-BFH900との違いをチェックしてみる

日立の新型コードレス掃除機が発表されました。 型番は「PV-BH900G」。日立がこれまで発売してきたパワーブーストサイクロンPV-BFH900や軽量のPV-BFL1とは名前の付け方が違います。 型番としてはPV-BFH900に近い感じですが、何が違うのでしょうか。ちょっとスペックを載せてみます。 PV-BH900GとPV-BFH900を比較 PV-BH900GPV-BFH900...

ニトリのコードレス掃除機に新製品BHC-720Lが登場してた!

ニトリで販売されているコードレス掃除機はVSR-601Dという機種だったのですが、この機種がいつの間にか販売ページから消え、新たにBHC-720Lという機種が登場していました。 ニトリの販売ページはこちら このBHC-720Lなんですが、調べてみると 型番で検索してみると、リョービブランドのまんま同じ掃除機が出てくるし楽天やアマゾンでも売られているので普段ニトリで買い物をする人以外は特にニトリで買う理由の無い掃除機となっています。 ≪リョービ≫BHC-720L 充電式クリーナposted with カエレバ楽天市場でチェックAmazonでチェックYahooショッピングでチェック とはいえ、せっかく調べたのでちょっとスペックについてもチェックしてみることにしました。

シャープの紙パック式軽量キャニスター掃除機EC-MP310が新登場!

シャープから有線の紙パック式キャニスター掃除機の新型が登場しました。 型番はEC-MP310。 本体は2.4kgとキャニスター式の中では軽量な部類です。軽量をウリにしているパナソニックのMC-820Gは本体が2.0kgなのでさすがにこれには敵いませんがその分価格もお安くなっています。 ちなみにヘッドやホース等を含んだ標準質量は3.8kg。 床面を見分けて運転を自動制御してくれる「自動エコーモード」を搭載し、ヘッドも自走式ではないもののモーター式の回転ブラシを搭載しています。

Recent Posts