月曜日, 5月 27, 2019
ホーム その他掃除機情報

その他掃除機情報

一人暮らしに掃除機はいらない?いやいやズボラな人にはハンディがおすすめ!

一人暮らしだと、部屋はそれほど広くないので掃除機なしで事足りると考え勝ち。でもやっぱり使ってみると掃除機のある生活は便利でした! 今回はコードレスハンディ掃除機を導入してどう便利になったのか書いてみたいと思います。 掃除機を買うまでの私 私が学生時代に一人暮らしをはじめたときや就職したときも掃除機で掃除を・・・と考えたものの、結局はクイックルワイパーでいいやっていう感じでした。 花王...

シャオミのスマホ連携ロボット掃除機 Roborock Xiaowa Liteがクーポンでかなり安い!

ロボット掃除機業界も近年はいろんなメーカーが参入してきているようですが、注目メーカーのひとつとしてXiaomi(シャオミ)があります。 Xiaomiはもともとスマートフォンメーカーとして2010年に設立されたようですが現在では電動バイクや炊飯器を発売するなど総合家電メーカーとなっているようです。 そんなXiaomiで注目のロボット掃除機がこちら、 [youtube https://www.youtube.com/watch?v=hxZBcEghObY] Xiaomi Roborock Xiaowa Liteです。2万円台で販売されています。 気になる性能のほうですが バッテリー:14.4V / 2600mAhのリチウム電池 ワイヤレス接続:のWi-Fiスマート高速リンク 定格電圧:14.4V 定格電力:50W 作業時間:2.5H MAZ吸引:1600Pa ダストビン:640ミリリットル ドック充電 電力:42W 引用元:geekbuying Xiaowa販売ページ とまずまず。 そして2cmの段差を乗り越えたり・・・ 高さは90.5mmなので高さの無いところでも入っていって掃除をしてくれそうです。 充電が少なくなると自動的に充電ドックに戻ったりと高級機に負けない部分も。 もちろん高いところから落下しないようにも動いてくれます。 そして魅力なのはスマホとの連携。スマホと連携することで稼働やキャンセルをしたり動作状況の確認ができます。 2万円台であることを考えればかなり便利だと思われます。 クーポンでかなり安くなる そんなXiaowa Liteのクーポン件をいただくことができました。 クーポンコード:POEXYVED です。これを使ってgeekbuyingの販売ページから購入すると送料込み199.99USDでの購入が可能となります。 送料別のものだと149.99USDですが送料で66.26USDかかってしまうみたいなので送料込みのものをクーポンを使って購入するのがお得そうです。 どうやって購入するの? クーポンを使っての購入ですが販売サイトgeekbuyingの登録が必要です。なんだか難しそうですがやってみると意外と簡単かも。 サイトは日本語に対応しているので日本語にしてから登録するといいかもしれません。 右上にあるログインをクリックすると、サインインするか登録をするか選べるので「ようこそ」と書かれている下の入力欄にメールアドレスやユーザーネーム(たぶんアルファベットのみ)パスワードなどを入力。規約を呼んで同意するにチェックを入れたら登録ボタンを押します。 アクティベーションメールを送ったとのこと。 私の場合はメールが届くまでに少し時間がかかりましたが届いたメール内のリンクをクリックすると登録完了です。 届いていなければ迷惑メールフォルダもチェックしたほうがいいかもしれませんね。 登録が完了したらXiaowa Lite購入ページから購入します。 発送元は「香港」、オプションは「Xiaowaライト国際バージョン送料無料」を選びます。 カートに追加をクリックしたら「カートを見るや ショッピングを続ける>>」と出てくるのでカートを見るをクリックすると購入画面へ移動します。 ここでクーポンコードを入力する画面が出てくるので クーポンコード:POEXYVED を入力。適用すると割引となりました。 私が入力したときのレートで23259円(送料込)でした。   支払いはPayPalがおすすめです。 登録して支払いをすると一定の条件のもと「買い手保護制度」という制度を利用することができます。geekbuyingは大手のサイトのようなので大丈夫でしょうが万が一のときのためです。 詳細はPayPalの買い手保護制度解説ページでご確認ください。   登録はメールアドレス、パスワード、生年月日などを入力し進めていくだけなのでたいして難しくないと思います。   製品の保証はどうなるの? 家電製品を購入するとなると気になるのがメーカー保証。万が一故障してしまったとき海外メーカー製だとちょっと心配ですよね。 保証はどうなるのかも確認をしてみました。 1年間の修理保証 保証を受ける際はメールアドレスへ連絡 となるようです。 geekbuyyingの購入サイトの右上にhelp→Contact usという項目(日本語だと「助けて→お問い合わせ」)という項目があるのでクリックするとカスタマーケア画面へ移動します。 ここに問い合わせ先の一覧が掲載されています。 故障した際の保証なのでservice_aftarsale~というアドレスに問い合わせるとよさそうです。 保証規定のようなものもあったので貼っておきます。 スマホ連携のできる安いロボット掃除機を探しているならおすすめ 安いロボット掃除機でスマホからも操作できるものはなかなか無いんじゃないでしょうか。そんな中でスマホから操作ができるXiaowa Liteはなかなか良さそうです。 外出先からも操作したい、手ごろなロボット掃除機が欲しいという人はチェックしてみてはどうでしょうか。 Xiaowa Liteの購入ページはこちら クーポンコードは「POEXYVED」です。

ラブリコを使って賃貸でフーバーのスリムバキュームの壁掛けスタンドをDIY!

以前手に入れたフーバーの掃除機。 一応簡素ながら壁掛けツールが付いているのですが、賃貸物件なので壁に直接取り付けるわけにもいかず、ラブリコという木材を突っ張るツールを使って壁掛けをしてみることにしました。 LABRICO(ラブリコ) 2×4材用アジャスター オフホワイト DXO-1 ツーバイフォー材 パーツ posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック ラブリコとはこんなツールです。 2×4材という木材を床から天井の長さより95mm短く切り、取り付けることで天井と床で突っ張ることができます。 今回はこれを2セット使って柱を2本立ててみました。 ここに棚板を渡し、さらにその棚板に壁掛けツール固定用の木材を取り付ける方法で作ってみます。ダイソンだと壁掛けツールが縦長なので柱を1本立てるだけで固定できるんですけどね。 用意したのは ラブリコ2セットと2×4材2本(すでに設置済み) 棚板に使う1×8材 壁掛け用に1×6材 余ってた木材 ねじ ダイソーの金折隅金 2枚セット×4 といった感じです。 まずは壁掛けツールを取り付けるために用意した1×6材にツールを固定していきます。 いろいろ取り付け位置を考えましたが柱に寄せて取り付けることにしました。 付属のねじでは長すぎて木材を貫通してしまうので4×16のねじで固定します。 そして棚板用の木材に金折隅金を使って固定。 あとは棚板を2本の柱に固定していきます。ここでも金折隅金を使いました。 こんな感じで固定しました。スペースを有効に使いたいので端っこに寄せています。一応100均の水平器を使って水平を確かめながら取り付けました。 棚板は他の物を収納するように使います。 金具の取り付け具合はこんな感じ。適当です。 あとは掃除機本体と付属品を取り付けて完成です。 置き場所に困っていたのですがこれでやっと収納場所ができました。 ついでにハンディークリーナーを収納する場所も作ります。 余っていた2×4材の切れ端を金折隅金を使って柱に固定。 ねじを取り付けたら充電器をセット。 充電器をセットした状態。 最終的にこんな感じになりました。 コード類はダイソーの配線モールを取り付けてその中を通してみました。あまりキレイになっていませんが・・・ フーバーの掃除機は本体を壁掛けツールにセットしたあと電源コードを自分で挿さないと充電できませんがまあダイソンより安いのでしょうがないですね。 掃除機置き場ができたのでまあまあ満足です。  

掃除機を購入する際にテレビショッピングに注意!!VC-J3000

テレビショッピングでも掃除機の販売をしていることがありますよね。 テレビで吸引力や価格をウリにして販売していたらついつい買ってしまいそうですが・・・ちょっとまった!よくよく考えて購入する必要があります。 今回はジャパネットたかたモデル東芝 トルネオ VC-J3000を購入された 「群馬県 サニー」 さん、「奈良県 ニックネームはマロ」さんの意見をもとに話をすすめていきたいと思います。 ジャパネットで購入したトルネオVC-J3000 うちは家族二人ぐらし、広さは3LDKです。 主にカーペット上での使用がメインです。 この「東芝 トルネオ VC-J3000」はジャパネットたかたさんで購入したので、LEDライトと自走式イオンカーボンヘッドというのが通常版と比較すると追加されている特別商品のようです。 買ってみたものの、あまり暗いところを丁寧に掃除機かけないので、LEDライトは使わないですね。 そして、自走式イオンカーボンヘッドというのは使った当初かなり好印象だったですが…カーペット上だとあまり軽さを感じないので残念です。 フローリングが多いお家ならスイスイと動くのが実感できるのではないでしょうか。 吸引力は良い方だと思います。 以前の安い掃除機では吸えなかった大きなゴミも、綺麗に吸ってくれています。 ヘッドの掃除に関しては分解が出来るようなのでしやすいです。 そしてゴミを捨てるときなのですが、サイクロン式なのでワンタッチで済みます。 以前使ってたのは紙パック式なのでそれに比べると楽ではあるのですが、紙パックよりも埃が飛び散るのが気にはなります。 そして…音がかなり大きいのが気になりますね。 うちは結構壁が厚いので、うるさくても大丈夫なのですが、騒音が気になる方にはあまりお勧め出来ません。 ビックリしたのが吸い終わるとフィルタークリーニング機能によってバタバタと叩いて勝手に掃除します。 ただ、これも結構大きな音でビックリします。 ちょっと気になったのですが、調べたらこのVC-J3000は旧式のサイクロンシステムだそうです。 そういうのは、テレビショッピングだと言いませんもんね…。 せっかくお金出すなら最新式のが良かったな…。 綺麗に掃除が出来れば良いや…と思い、何も考えずに買ってみたのですが、音の他にも不満点があります。 それはかなり重たいということ。 これでも全機種よりは軽量化したというのですが、正直重たすぎて部屋中を掃除するとなるとかなり大変です。 布団用のブラシや洋服用のブラシなど、付属品が充実していたのでお得かな…と思って買ってしまったのですが、正直言うと、このうるさい音とかなりの重さにがっかりして、「安い掃除機で良かったのでは…」と思いました。     群馬県 サニー 下取りで安くなるが、おそらく元の値段が高い この商品は、ジャパネットたかたの特別バージョンです。 まずどうして買ったかをいうと下取りがあったからです。 ただ、下取り価格を引いてくれるという魅力で購入したのではなく古い掃除機の処分が面倒という安易な考えです。元値が高いので下取り値引きされても結構な値段でした。きっとネットなどにも書いてありますが、下取り価格という名だけで引いて元はとれる値段で定価が組まれているんでしょう。 商品じたいは満足しています。一番きにいってるところは、床ブラシにライトがついていることです。 日が当たらない少し暗い部屋でも電気をつけずに掃除が出来て重宝してます。それに少しリッチな気分。 あまりこんな掃除機ありませんものね。 それと、布団クリーナーも嬉しいです。家族分の蒲団を掃除機でかけてみるとびっくりするほどホコリが溜まっていて驚きました。これはこまめにかけないとと初めは思いましたが、ちょっと掃除機自体が重くて各自の部屋に持っていって一枚一枚かけるのは結構重労働で月1出来たら良いほうです。でも頑張ってかけた日は気持ち良く眠れます。 ゴミ捨ても簡単でいいのですが、髪の毛などが絡んでいるため結局お手入れブラシと私はピンセットを使って巻き付いた髪の毛を掃除しています。面倒ですが以前のように紙のフィルターは不要なのでありがたいです。 作業が終わり電源を切るとモーターが切れるまでの間ギギギと凄い音がするのはビックリしました。 購入して半年以上経ちますがペットのウサギはいまでもその音が嫌いらしく驚いて逃げていきます。   付属品ですき間ノズル、ふとんブラシ、洋服ブラシ、付属品用ホース、お手入れブラシが付いていましたが洋服ブラシは粘着テープのコロコロのほうがすぐ使えるのでそちらを使用していてまったく使っていません。付属品用の長くなるホースも今の所出番がありません。 沢山付属品が付いてるからと購入したわけではないのですが、ちょっと損した気分です。 全体的には、色、デザイン、吸引力、気にいってます。 でも、つぎはもう少し軽くて場所をとらない掃除機を選ぶとおもいます。 東芝ブランドはすきです。 奈良県 ニックネームはマロ 旧式モデルを微妙にモデルチェンジしただけで販売していることがある このVC-J3000。吸引力に関してはそこそこなようですが、サニーさんがおっしゃっているように旧式なんですよね。 しかも過去に発売されていたVC-J2000のマイナーチェンジのようで、ヘッドがカーボンになった、重量が少し軽くなったといった程度で大きな性能アップは見込めません。 東芝の上位機種とくらべて「ゴミ残しまセンサー」が搭載されていませんし、最上位機種はサイクロン部がフィルターレス構造になっているのにくらべて「VC-J3000」はフィルターがあり、フィルターのクリーニング機能があるといってもフィルターのお手入れが必要です。(電源をオフにしたときにカタカタとフィルターを振動させてフィルターについたほこりを落としますがけっこううるさいです。) 肝心のサイクロン機能やセンサーに関しても少し時代遅れの感がありますね。 利点と言えば付属のブラシなどが豊富に付いている点なのですが、ニックネームはマロさんのようにあまり使わない人には意味がありませんね。 LEDライトもそれほど珍しい機能ではありません。 テレビショッピングで製品を見かけるとすごく良い商品に見えてついつい買ってしまいがちですが、きちんと商品の価値を見極めて購入したいところです。VC-J3000の場合はあまりコストパフォーマンスがよろしくなさそうです。 ただ、テレビショッピングの商品全部が悪いわけではないと思うので、商品と値段を比較して、価格相応であるようならば買ってみてもいいでしょう。 テレビショッピングでは旧式の商品をマイナーチェンジして販売していることがあります。機能や値段をよく見極めて慎重に購入しましょう。 VC-J3000のフィルターはこんな感じ VC-J3000のダストボックスを分解するとこんな感じです。 フィルターがあるので付属のブラシで定期的に掃除をしてあげなければいけません。 お手入れの手順はこんな感じです。

Recent Posts