最新アーカイブ

シャープの紙パック式軽量キャニスター掃除機EC-MP310が新登場!

シャープから有線の紙パック式キャニスター掃除機の新型が登場しました。 型番はEC-MP310。 本体は2.4kgとキャニスター式の中では軽量な部類です。軽量をウリにしているパナソニックのMC-820Gは本体が2.0kgなのでさすがにこれには敵いませんがその分価格もお安くなっています。 ちなみにヘッドやホース等を含んだ標準質量は3.8kg。 床面を見分けて運転を自動制御してくれる「自動エコーモード」を搭載し、ヘッドも自走式ではないもののモーター式の回転ブラシを搭載しています。

Tinecoってどこの国のメーカーなの?評判は?

アマゾンで多数のメーカーがスティック型掃除機を販売していますがその中でもよく見かけるのがTineco(チネコ?)。 広告を打つなどしてかなり知名度が上がっているのでどんなメーカーなのか検索している人もけっこういるみたいです。 そんなわけで今回はTinecoというメーカーについて調べてみました。 どこの国のメーカー?

パナソニックMC-JP820Gが登場!MC-JP810Gとの違いは?

パナソニックのJコンセプトシリーズ。3万人もの家電調査から生まれたシリーズだそうですが、キャニスター型掃除機の新型が登場しました。 その新型MC-JP820Gは業界最高水準という2.0kgの本体がウリ。ホース・延長管・ノズルを合計した重さも1.3kgと軽量仕様です。 この他、目に見えないゴミも検知してくれるクリーンセンサーや親子に分離するノズルなども特徴となっています。 MC-JP820GとMC-JP810Gは何が違うの? 新モデルとして登場したMC-JP820Gですが1つ前のモデルJP810Gから何が変わったのかというと、スリムホースです。MC-JP820Jではホースの内径が4mm細くなり、新素材のスリムホースになったことでしなやかさも約25%アップしました。

パナソニックのパワーコードレスMC-SBU530J・MC-SBU430Jが登場!違いは?

パナソニックから新機種としてパワーコードレス「MC-SBU530J」と「MC-SBU430J」が登場しました。 これまでの機種の後継かと思ったら独自の形状で掃除できるit(イット)MC-PBU520JやパワーにこだわったMC-SBU820Jとは違うようです。 サイクロンがフィルターレスに! 一番の押しポイントは二次分離部分がフィルターレスになったことでしょうか。 これまではダストボックスに入ったゴミは遠心分離されはするものの最終的にはプリーツフィルターで受け止めることによって空気と分離されていました。

パナソニックMC-SBU1Fをレビュー&評価!吸引力は無いけど軽いサブ機が欲しい人におすすめ

本体はわずか530g。スティックにしても750gと超軽量で軽快に使えることがウリのパナソニックMC-SBU1F。 こんかいはこのMC-SBU1Fの実力の程を実際に使って評価してみたいと思います。 MC-SBU1Fのスペック パナソニック MC-SBU1F-H(グラファイトグレー) コードレスハンディスティック掃除機posted with カエレバ楽天市場でチェックAmazonでチェックYahooショッピングでチェック